純国産の純銅本漆塗りカトラリー

fico onweb 私のお気に入り:純国産の純銅本漆カトラリー
fico-onweb(フィーコオンウェブ)トップページへ
工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title1

★伝統技法もおしゃれに。新鮮さを失わない道具。

fico onweb 私のお気に入り:純国産の純銅本漆カトラリー

工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title2
漆塗りの中でも特にファンの多い、“溜(ため)”と呼ばれる技法。

工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title2
たたいて整形をした証の鎚目には、人の手の温もりを感じますね。

工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title2
圧倒的な存在感でもうるさくなく、あくまで名脇役。普段の器が違ってみえますよ。

なる道具とは思えない迫力、すごさ!
でもよく見ると、「凛」とした表情もあり、作り手の個性も映し出しているようにも思えますね。

地金には純銅が使われ、その上から漆を幾重にも塗り重ねられています。朱は本朱(水銀朱ではありません。)で、明るく鮮やかですがうるさい感じがありません。黒はそのファンも多い“溜(ため)”。一度朱を塗ってから飴色の漆をかけていきます。
1本1本が個性ですので、同じものはありません。漆は使い込めばどんどんと味わいが出てくる、「育てる楽しみ」があります。

人の心に響く道具は、生活を豊かにもしてくれます。
モノに溢れた今だからこそ、本質を求める声も多く、 脚光を浴びるようになったんですね。


★付き合いやすさは「あつかいやすさ」

工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title2
幾重にも塗られた“溜(ため)”と呼ばれる漆塗り。

●〜〜ミミよりなお知らせ〜〜●

姉妹サイトの男前製作所webshopモルフォーゼでは、同社が作ったまた趣の違うカトラリーを掲載予定です。
こちらは純銅を銀でコーティングし、カトラリーの端部分は銅がむき出しになったものです。あえて銅をむき出しにしたのは、10円玉のように経年変化を楽しむためなんです。
男心をくすぐる、おもしろい逸品ですよ。

姉妹店 「Morphose」工房アイザワ純銀+純銅のカトラリー
コチラもぜひご覧ください!


★日本の美をまとう、カトラリーをあなたへ。

工房アイザワ:純国産の純銅本漆カトラリー title2
黒色のものは、幾重にも塗られた“溜(ため)”と呼ばれる漆塗り。

工房アイザワ 純銅本漆カトラリー

サイズ

フォーク:
スプーン小:
スプーン大:

110×16(mm)
110×28(mm)
131×32(mm)

塗り

本うるし

価格

フォーク:
スプーン小:
スプーン大:

¥2,600(税別)
¥2,600(税別)
¥3,000(税別)

送料区分

A(全国一律¥350)(離島は¥500)

※合計4本以上のご注文で送料無料です!!

ただいまキャンペーンを実施中です!お得なこの機会に!(詳しくはページトップをチェック!)

フォーク

色:

数:

スプーン小

色:

数:

スプーン大

色:

数:

数量は次のカート画面でご入力ください。

ご注文の流れについて(重要)

商品のご購入にはこれらをご利用ください。

ご注意:お使いのモニターによって色味が異なって見える場合があります。

fico-onweb(フィーコオンウェブ)トップページへ